≪ツラクモ堂≫

日曜画家つらくも七瀬の活動記録。詩雑誌「詩の国よりの使者」お知らせなど。

近況について

[2017年6月 つらくも近影. アトリエ引き払いの際に. 撮影:イシカワタカト] 2016年の個展を終えて以来、約半年間以上ほとんど一切の作家活動を休止しておりました。個展の直前に腎盂炎を患い、2週間高熱と戦って以降、「健康」というもののコントロールが完…

個展"Go Whenever You Want to"終了しました

(展示会場の様子:撮影 I元@i_moto_y) はじめに つらくも七瀬個展"Go Whenever You Want to" 2016.6.27~10.1 伏見地下街夢画廊にて 無事に、終了いたしました。

ダンスのWS、開催しました。

(ダンスWSにて、フリームービングの様子。 撮影:naru@menma523) はじめに つらくも七瀬のダンスワークショップ、開催しました。 開催は2016年9月11日、名古屋大学の学生会館にて。 参加費は一人200円。午前・午後二回の開催で、合計20名の参加者と一緒…

廃墟文藝部 本公演「小説家の檻」 購買部やりますよ!

お知らせ 雑貨屋さんつらくも七瀬、始動です。 所属劇団である「廃墟文藝部」が9月初頭の3日(Sat)&4日(Sun)に千種文化小劇場で演劇公演をします。 その物販・購買部担当としていろんなグッズを誠意制作中。

ダンスのワークショップ開催します

【はじめに】 2015年頃からダンサー、ライブペインターとして活動するうち、「ダンスのワークショップを開いてほしい」という声を受けることが増えました。 皆様のご希望にお答えして、試験的ながら、ワークショップを開催してみようと思います。

個展に向けて思うこと

9月末の個展"Go Whenever You Want to"に向けて、思うことをつらつらとTwitterに書いた。 それらを一部改訂して、まとめておく。

詩の国よりの使者no.02 掲載作品発表

「詩の国よりの使者no.02」発行いたしました 今回も沢山の人に支えられ、発行に至ることができました。 作品を応募してくださった皆様、そして詩の国を楽しみにして下さった皆様、ありがとうございました。 次回の詩の国は、ちょっと間をあけまして2016年冬…

つらくも七瀬個展02 ”Go Whenever You Want to”

つらくも七瀬個展02 "Go Whenever You Want to" @伏見地下街 夢画廊 2016年9月26日(月)~10月1日(土) OPEN 13:00~20:00(※最終日は17:00閉館) つらくも七瀬の第二回個展開催が決定。 本展のテーマは"Go Whenever You Want to"。 「いつでもいい。あなたが願…

投稿作品目録 詩の国よりの使者no.02

詩の国よりの使者no.02の投稿者目録をアップロードしました。 詩の国よりの使者no.02に投稿された全30名の作品を全文、閲覧することができます。 上記のウィンドウで閲覧することもできますが、ちょっと読みづらいですね。 以下のリンク(GooglDrive)でPDFを…

Siaとマディ・ジグラーに見る、歌と踊りの精神表現

(随時加筆中 最終更新2016/04/01) 最近、ダンスにおける振り付けの拘束力と、振り付けの有無やダンスという表現方法に規定されない自由な精神表現についてちょっと考えてます。

ツラクモエガクベストル

2016年3月20日「ツラクモエガクベストル」開催しました。はじまりは写真家ベスさんからの一言「つらくもさん、でっかいキャンバスに絵を描きませんか?」…

廃墟文藝誌 第捌版 参加しました

廃墟文藝誌 第捌版 from konta0223 先日参加した公開文藝部の「廃墟文藝誌」が公開されました。 表紙を担当しましたよ。

詩の国よりの使者no.01 発行ですよ。

詩の国よりの使者、はじめました。 「詩の国よりの使者no.01」 今号の題は <夜明けの頃に見えるもの、考えること> すてきな詩と、それをささえる6点の描き下ろし挿絵で構成されております。 ▼冊子販売開始いたしました こちらの通信販売でお求めいただけ…

詩の国、中間報告② 発行日決定

みなさんいかがお過ごしですか。てんやわんやのつらくもです。 ▼「詩の国の使者no.01」制作状況の中間報告をいたします。 現在、絶賛挿し絵を執筆中でございます。

お絵かきお茶会no.01 レポ

[著:つらくも 参加者のあつこ氏を見ながら] ▼第1回お絵かきお茶会、予想以上の成果がありましたね。参加者の皆さまどうもありがとうございました!! ▼第1回は、写真家のイシカワタカトさんのご厚意で、アトリエBaseCampをお借りして開催いたしました。イシ…

音楽の動画をあげました「白い部屋」

皆さんいかがお過ごしですか。つらくもです。 動画アップロードのお知らせです。 「はるやすみおうた計画」の第一弾として、豊岡アキマサさんの「白い部屋」をうたいました。自分ひとりでできちんと録音してみた初めての音源になりますが、のんびりと仕上が…

経過報告その① - 詩の国よりの使者no.01 

こんにちは、いかがお過ごしですか。私は元気です。 詩の国よりの使者編集部より、経過報告のお知らせですよ~。 [▲この画像はno.01号とは関係の無いイラストでございます] 「詩の国よりの使者no.01」ですが、本日、掲載作品の選考が完了いたしました。 全部…

0contact-描き初め- レポ

➤1月9日@K.D.ハポン ライブドローイングイベント「0contact-描き初め-」 無事に終了いたしました。ご来場のみなさん、ありがとうございました!

『詩の国よりの使者』 作品募集要項

no.02へ沢山の御投稿ありがとうございました!! 詩の投稿誌「詩の国よりの使者」シリーズの募集要項もしくは最新刊の情報をこのページでお知らせしています。

被写体しました "肚を決めた者"

(photo by イシカワタカト) 写真家であり、造形作家であるイシカワタカトさんに依頼を受け、被写体をして参りました。テーマは「肚を決めた者」、そして「受胎告知」。 初個展を終え、画家として活躍することを決めた私の、精神性を撮影した作品群に仕上がり…

個展、やります。

no:01 個展 -- Tukliglasfe [草原に佇むもの] -- 2015.10.5~18 @CAFE+USEDBOOKScesta

写真展『CHAMLEON』

ある日突然TwitterでDMがきて、なんだろなと思って開いたら、写真撮影のモデル依頼だった。 ある生き物に変身することが今回の展示のコンセプトとのこと。芸術の名のもとに私は大きなスタジオの中ではだかんぼになり(芸術的ヌード)、四方八方からライトを…

自己紹介

つらくも七瀬の自己紹介。 どんな人なのか、何をしてきたのか、ざっくりとご紹介。

投稿作品紹介

(随時加筆 最終更新2016/04/01) 「詩の国よりの使者」に投稿された全作品目録を作成し、このページでPDFファイルのダウンロード配信を行う予定です。 また配信日時等決定しましたらお知らせします。 「詩の国よりの使者no.01」には23名 「詩の国よりの使者no…

仕事依頼について

≪ツラクモ堂≫は、あなたの表現活動をサポートする様々な仕事を提供しております。連絡・問い合せ先もココに載ってます。

活動歴

つらくも七瀬の詳細な活動履歴。作品名をクリックすると各イベントのレポート記事を閲覧することができます(随時更新中)。

個展02

2016.09.26~10.01 伏見地下街 夢画廊にて。

詩の国よりの使者とは

詩の投稿誌「詩の国よりの使者」シリーズとは、読者の作品につらくもが挿絵を添えて出版する季刊小冊子です。 募集要項もコチラに掲載しております。

サイトマップ

≪ツラクモ堂≫へようこそ。 日曜画家であり理系の学生でもある「つらくも七瀬」の活動情報をまとめているブログです。 当ブログでは、活動後のレポート掲載がメインなので、これから開催されるイベントの告知はあんまり載っておりません。 リアルタイムなイベ…

被写体しました 「ドロレス・ヘイズ」

お知らせです。 明日11月9日より、つらくもさんが被写体の「写真展」開催されます。 写真家の やなぎすずみ。さん (ツイッター→@Yanagi_009)の写真に 音楽家の いちろーさん (ツイッター→@ichiro_160clx)の音楽! そこに私が被写体としてひょっこり参戦で…

イラスト×即興音楽 「回転する部屋の中で」

私の描いたイラストに、曲を付けていただきました。 曲はギタリストのyokoyanさん。 twitter.com 建築家のル・コルビジェの部屋をテーマに描いたイラストでした。 そこに即興での演奏。好きな世界です。 どちらのイラストも「サヴォア邸」の内装をオマージュ…

表紙絵かきました 「廃墟文藝誌特別編2」

Bungeishi sp2 from konta0223 最近頼まれイラストが増えていてほくほくなつらくもさんです。 今回は、劇団「廃墟文藝部」さんの不定期更新コンテンツ「廃墟文藝誌」の表紙絵を書かせてもらいました。 今回の廃墟文藝誌は、桜をお題に、3人が3つのお話をリ…

公開文藝部 『宇宙の土の底』

息を吸う、息を吐く、息を吸う、息を吐く、吸う、吐く、吸う、吐く、そして、吸って、潜った。 地球は、水に沈んだ。海が、なにもかも真っ青に塗りつぶした。その広い広い海、広い広い空の日照りに打たれて、わずかなわずかな陸地に残る人々は、砂を、砂を求…