≪ツラクモ堂≫

日曜画家つらくも七瀬の活動記録。詩雑誌「詩の国よりの使者」お知らせなど。

近況について

f:id:c_nokuni:20170706234447j:plain[2017年6月 つらくも近影. アトリエ引き払いの際に.  撮影:イシカワタカト]

2016年の個展を終えて以来、約半年間以上ほとんど一切の作家活動を休止しておりました。

個展の直前に腎盂炎を患い、2週間高熱と戦って以降、「健康」というもののコントロールが完全に自分の手から離れてしまいました。

腎盂炎以降、それまでに表面化していなかった隠れ持病ともいえる "ホルモンバランスの乱れ"と "ADHD(注意欠陥多動性症候群)傾向"の二つが牙を剝きました。

それまで当たり前だった「健康な身体」と「健康な精神」というものにどうやっても手が届かなくなってしまったのです。

 

それ以来、2017年7月までは、大学に行くという最低限の義務を果たすのみで手いっぱい目一杯の日々を送りました。

しかし先月ようやく投薬治療から離れ、徐々にではありますが、自分の身体と精神、そして能力を活用しながら日々を暮らせるようになってきました。

いまはまだ、理系の大学生という職務をこなすので精一杯の状況です。

それでも、すこしずつ、すこしずつ、自分のやりたいこと、なすべきこと、向いている事、不向きな事、頑張るべき事と頑張らなくても良い事の区別がつきはじめ、自分の意志で物事を行えるスタート地点に立てるようになったと思います。

今後何が起き、自分に何ができるか分かりませんが、それはやってみなければ分かりません。いまはやりたいことが沢山あります。そしてそれを1つずつやっていかねばならないと思いました。絵空事ではなく、泥臭くても良いのです。とにかく1つずつ形にすることだと分かったのです。

 

これからもご縁のある方は、どうぞよろしくお願い致します。
今年の後半、芸事でいくつか出動の予定が入りました。派手に動くつもりはありませんが、じっと頑張ります。何卒。

そして活動休止に伴いまして発行が大幅に遅れておりました「詩の国よりの使者no.03」ですが、もう暫くお待たせ致します。改めて、お詫び申し上げます。

しかし無論、諦めてはおりません。もう暫く、何卒。

広告を非表示にする

個展"Go Whenever You Want to"終了しました

f:id:c_nokuni:20161002112047j:plain

(展示会場の様子:撮影 I元@i_moto_y)

はじめに

つらくも七瀬個展"Go Whenever You Want to"

2016.6.27~10.1 伏見地下街夢画廊にて

無事に、終了いたしました。

 

続きを読む

ダンスのWS、開催しました。

f:id:c_nokuni:20160917140406j:plain

 (ダンスWSにて、フリームービングの様子。 撮影:naru@menma523)

はじめに

つらくも七瀬のダンスワークショップ、開催しました。 

開催は2016年9月11日名古屋大学の学生会館にて。

参加費は一人200円。午前・午後二回の開催で、合計20名の参加者と一緒に踊ったり、踊っている様子を絵に描いていただいたりしました。ありがとうございましたー!

続きを読む

廃墟文藝部 本公演「小説家の檻」 購買部やりますよ!

f:id:c_nokuni:20160825055952j:plain

お知らせ

雑貨屋さんつらくも七瀬、始動です。

所属劇団である「廃墟文藝部」が9月初頭の3日(Sat)&4日(Sun)に千種文化小劇場で演劇公演をします。

その物販・購買部担当としていろんなグッズを誠意制作中。

 

続きを読む

ダンスのワークショップ開催します

f:id:c_nokuni:20160401150447j:plain

【はじめに】

2015年頃からダンサー、ライブペインターとして活動するうち、「ダンスのワークショップを開いてほしい」という声を受けることが増えました。

皆様のご希望にお答えして、試験的ながら、ワークショップを開催してみようと思います。

 

続きを読む